スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・女神転生 ストレンジジャーニー

続きを読む

スポンサーサイト

さりげなく復活

 三ヶ月ぶりの更新!
 さて何があって三ヶ月もあって更新しなかったかというと。

 更新が途絶えた直後はパソコンがぶっ壊れていて放置していた。
 途中で新しく買い換えたけど特にネタがなくて放置を続行。
 なんとなく見たら足跡がついていて嬉しくて再開。

 そんなわけでこれから更新するか怪しいけどよろしく!
 ひとまず他のブログを見て回ってこよう。

バートン

 鯱さんのところから拝借。
 暇つぶしにやってみよー。

■HNは?
中学生以来から使っているのは赤い奴。
といっても一部の間でしか使ってない。
ブログやミクシィではノベル。

■その由来は?
赤い奴はガンダムMSVから真紅の稲妻ジョニーライデンが好きだから。
それなのに紅い、じゃなくて赤い、なのは深く考えてなかっただけ。
ノベルは小説が好きというのと、特に変じゃないのを考えたら結びついた。

■生年月日は?
1986、10、14

■血液型は?
知らない。よくAと言われる。
血液型性格診断を見る限り、どの型の性格も万遍なく持っている。

■職業は?
一応学生、かな。

■出身地は?
東京といえば聞こえはいいよね。

■趣味は?
読書、カラオケ、創作(執筆)

■どんな髪型?
特殊な髪質(天パ?)なのか、長さとその日の天気、気温、湿度で千差万別。
ひどい時は癖だらけで前髪が全部片方に寄ってしまう。
いい時は割とストレート。

■ピアスあけてる?
痛いのは嫌いさ。

■どんな性格?
「ノベルくんって真面目で良い人だよね!」(バイト関係者談)
要するに特徴がないのさ!

■どんな服装が好き?
目立たない地味な服装

■好きなアーティストは?
布袋寅泰
バンプオブチキン
フィールドオブビュー
他多数

■好きな芸能人は?
これといって思い浮かばない

■好きなお笑い芸人は?
さまぁ~ず
ウッチャン
中川家
オードリー
ナイツ

■好きな映画は?
ターミナル
ザ・コア
トリックシリーズ
他多数

■好きな本は?
漫画で言うなら、
新説ブレイブ・ストーリー
マテリアル・パズル
他多数

小説で言うなら、
ブレイブ・ストーリー
ハリーポッターシリーズ
他多数

■好きなテレビ番組は?
内村プロデュース
さまぁ~ず×さまぁ~ず
侍戦隊シンケンジャー

■好きな食べ物は?
ラーメン、お好み焼き、ピザ、刺身、他多数

■嫌いな食べ物は?
生トマトだけは食えない

■好きな内面のタイプは?
自分・他者問わず理解を心がけている

■好きな外見のタイプは?
黒髪、長髪、ロングスカート。

■嫌いなタイプは?
自分・他者問わず理解を怠る

■初恋はいつ?
うーん、はっきりしない

■一目惚れしやすい?
性格的に無理

■惚れっぽい?
惚れたことを認めるまでが長い

■積極的?消極的?
消極的の極致

■恋愛対象年齢は?
下は同年齢から2~4歳、上は同年齢から5~7歳くらい

■付き合った人数は?
1ないし2

■あなたと付き合うとどんな特典がある?
特典で決めるような人とは付き合わないのさ

■今ハマっているものは?
有野の挑戦状2、勉強(?)

■ペット飼ってる?
心の支えの愛犬。既に15年くらい一緒。

■お酒強い?
弱い部類、下戸ではない。

■タバコ吸う?
吸いたくない。

■最近買った一番高価なものは?
んー、有野の挑戦状2かな、六千円ちょっと。

■今欲しいものは?
学力

■悩みは?
ありすぎて書けないな。

■ストレス発散方法は?
カラオケ。

■人生で一番良い思い出は?
んー、選びがたい。
自分が辞める時のバイトの送別会かな。

■人生で一番辛かったことは?
今生きていること。

■人生で一番の衝撃は?
彼女が出来た時期があったらしいこと。

■どんな習い事してきた?
幼稚園の頃ピアノ、小学校の頃サッカー、そろばん、中学校の頃家庭教師、塾、高校の時塾。
ことごとく途中放棄。効果は一切ない。

■将来の夢は?
司書として尽くす。

■楽しみにしてることは?
仕事の時間、ゲームの時間、睡眠の時間。

■宝物は?
愛犬。

■明日の予定は?
勉強、ゲーム、仕事。

■次まわす人5人
勝手にやってくれ!

破滅へのロンド

 仕事+勉強→勉強→仕事+勉強→勉強→仕事+勉強→勉強→勉強→頭に戻るの繰り返し。
 ロンドになってないが、この繰り返しで精神が急速に磨り減っている……。
 仕事が辛いというわけではない。
 勉強が辛いというわけではない。
 両方とも夢のために、未来のために必要なこと。
 自分の意思で選んだこと。

 だが、決して楽しいことではない。
 楽しみのない毎日。
 ひたすらそれが繰り返されるだけ。
 それはもう地獄というには大げさだが、苦行ではある……。

 そこでせめての楽しみとして何かゲームを買おうと思い立った。
 さっそくゲーム屋へ。
 お目当てはDVDも集めている(最新作だけ買ってない)「ゲームセンターCX」のゲーム、「有野の挑戦状2」。
 特典DVDつきの新品がまだ売っていた。
 このゲームはそれなりに評判がよく、色々なゲームが入っている。
 ちょっとした時間に息抜きでやるにはいいかな、と思った。

 しかし、私はRPG以外のゲームは基本苦手なのだ。
 有野の挑戦状にもRPGはあるし、もう一つ楽しめそうな推理ゲーもある。
 でもそのほかは全てアクション、シューティング、レース、パズル。主な部分を占めるのはこれらの作品。アクションとパズルはまだしも、シューティング、レースは楽しめるか微妙。
 そんな思いがあって立ち読みしながら考えること一時間……。

 買わずに戻ってきてしまった。
 ああ、どうしよう。ほしいゲームがとくにない。
 もう一つ気になったのはHOSIGAMというやたら安い、謎のSRPG。
 レビューを見たところそれほど悪くはなさそう。元々はPSのソフトだったとか。
 SRPGなら好きだし、何より安い。

 思い切って有野の挑戦状2を買うか、HOSIGAMIを買うか。
 甘んじて苦行のみを突き進むか。

 ゲームをしないとブログを更新するネタがないという問題もある。
 ゲームを買えば、ゲームとブログ更新で二度おいしい。
 でもはまりすぎるとそれはそれで問題。

 ああ、どうしよう。
 見ている動画も終わってしまったり、更新がなかったりで、娯楽がない。

 だれか ごらくを ください。

思い出 の 在り処

 この雑記はミクシィの日記の内容とまったく同じです。
 なのでミクシィのほうを見た方は読む必要がありません(笑)
 読んでない方は、長ったらしい思い出の話を、暇であれば読んでやってください~。


 さて、暇で暇で仕方ない私が何をしていたかというと。
 お昼過ぎから七時くらいまでは友達とカラオケに行っていた。
 暇なのは帰ってから。
 やることもなく、見たいテレビもなく、部屋でぼーっとしていた。
 誰かにメールでもしようかなと思うも、相手がいないことに気づく。
 寂しさを紛らわすべく何気なく見回してみるとある物が目に付いた。
 それは小学校の卒業アルバム。
 埃を被ったそれには自分で(ほとんど母親が)編んだ糸のカバーがしてあって表に「卒」、裏に「業」と緑の糸で文字が編まれている。
 懐かしさにかられてふと手にした。
 今回はそんな「思い出の在り処」について話そう、暇つぶしに。

小学校の思い出
 はっきりいってろくなことを覚えてない。
 確実に覚えていることは、自分のせいでもあるのだが一週間ほど軽いいじめにあっていたことと、私が持ち込んだポケモンのカードゲームが先生を巻き込む大ブームを起こしたことくらいだ。
 特に楽しいことも辛いこともなく、記憶に残っていない。
 だが卒業アルバムを見てクラスの面々の顔を見るといろいろと思い出が浮かんでくるのだから不思議。
 二クラスしかなかったので自分のクラスは元より、もうひとつのクラス全員の顔さえ覚えていた。名前は全員とはいえないけども。
 今となってはいじめられていたことさえ笑い話にできる。
 どーしようもないバカばかりだったが、小学生だから当然とも。
 なんだか懐かしくて、全てが楽しく思えてしまう。
 自分の卒業文集はひどいの一言(笑)
 字は汚いし、まっすぐにすら書けていない。
 内容も友達のパクリとわかる。というか覚えている。
 絵心のない犬の絵もひどいものだ。でも、今よりはマシかも……。
 読み終わった頃には胸が思い出で満たされていた。
 小学生の頃は良くも、悪くも、純粋無垢だったなぁ。

中学校の思い出
 ひどい思い出しかない。
 そうはいっても具体的にひどい思いをしたことはあまりなかった。
 いじめというほど辛い目にはあってないが、いやがらせ程度のことは何度かあった。
 いやなやつが多かったからか、楽しい思い出はまるでない。
 友達に裏切られ、人間不信になったのも中学生の頃。
 達観しているというか、冷めているというか、今の私の基盤が出来た。
 そんなわけで中学校の卒業アルバムはない。
 もらってすぐ捨てたのを覚えている。
 でも今となってはもったいなかったな。
 今なら笑いながら、懐かしみながら見れただろうに。

高校の思い出
 こちらは打って変わって楽しい思い出しかない。
 クラス全員が仲良かったのが大きな理由。
 学校でよく話すくらいの友達だが、何人かいたし、会話はいつも面白かった。学外で遊ぶことはほとんどなかったけど。
 この頃は中学生の頃の裏切りで人間不信真っ只中。友達なんかいらないと思っていたからねえ。さらに色々あって人間不信がより酷くなり、今の私が完成したといえる。でも学校は楽しかった。
 底辺私立だが一応特進だったのでクラスメイトは穏やかだった。
 おかでげいじめとか、そういう問題もなく、面白いことばかり。
 先生方にも恵まれていた。特に一年と三年の時の担任の先生は厳しい先生だったが、良い先生だったなあ。
 卒業アルバムがあったので見返していたが、小学校のに比べればクラスがたくさんあるのであまり見覚えのある写真も人もなく、面白くはなかった。
 それでもクラスメイトの顔を見れただけで十分。
 みんな、元気にしているかなぁ……。

大学の思い出
 特になし、以上。
 というのはあんまりかな(笑)
 大学になるとクラスが存在しないも同然で、サークルもゼミもやってないのだからそりゃ思い出なんかなくても不思議ではないのさ。
 なので丸井の思い出になってしまう。
 大学一年の10月から四年の2月までいたからねえ。
 かといって思い出すほど忘れているわけでもないけど。
 卒業アルバムがないので代わりに卒業色紙を読み返した。
 一人一人、一文一文ゆっくり読み直す。
 目が潤んでよくわからなくなってしまった。老いたな(笑)
 バイト仲間にはあまりコメントもらってなかったので残念。
 送別会の時に書いてもらえばよかった。
 ほんとにいい思い出ばかり。
 けど思い出して楽しむのはまだ先のことにしよう。


 皆さんもたまには自分の思い出の在り処を探してみてください。
 きっとほほえましい気持ちになるでしょう。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。