スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セブンスドラゴン その13

 今更だがストレンジジャーニー発売までの暇つぶしに裏ボスを倒した。
 裏ボス自体はお供二体と出てきて、そのお供を倒さない限り自分はぼーっとしているという体たらく。なので先に攻撃の激しいお供一体を倒した後にサンドバック状態。あっさり倒せた。
 その分道中のボスやドラゴンが強い強い。
 フィールドのドラゴンは避ければいいが、数階置きに今まで倒したボスドラゴンの強化版がいる。毎回死屍累々になりがらどうにか倒してきた。
 特に表ボスの強化版が強く何度もやり直したね。裏ボスよりはるかに強い。
 ま、そんなわけで暇つぶしの更新でした。
スポンサーサイト

セブンスドラゴン その12

 WIKIを参考に竜が余っていそうな場所を探し、ラスダン前に狩れる全ての竜を撃破。
 その後、存在を知らなかった最後の帝竜トリガラードに挑む。
 はじめは虹色の布みたいな姿をしているが、これを瞬殺すると本性を現す。
 でも瞬殺しちゃったのでよく覚えてない。
 帝竜はちゃんと七匹いたんだね。

 さていよいよラストダンジョン。
 片っ端らから竜を狩りつつ上へ上へ。
 特に謎解きもないし、竜は使いまわしなので楽勝もいいとこ。
 スパイクビシャスエドフェイでラスボス前まで上り、そこで一旦帰宅。
 往年のスパイクジェットエドフェイにPTを戻し、ラスボスに挑む!

 ヘイズと同じくまずは真竜状態から。
 この状態でも割とダメージを食らうし、何より強化を全部解除してくるのがうざい。
 でも逆を言えば強化していれば、強化解除ばかりしてくるのでサンドバックに。
 楽々倒すと一度戦闘が中断し、神体状態へ。
 特にこれといって厳しい攻撃はなかったのだが、最後の最後でやってくれた。
 百花繚乱という技が全体に200オーバーのダメージを与えてくる。
 スパイクとエド以外の二人が即死した。
 さすがはラスボス、一筋縄ではいかないな。
 ここで今まで一度も役に立ってなかったスパイクのガーディアンが輝く。
 瀕死のエドをかばいつつ、エドが二人を蘇生。
 そのまま残り少ないHPをジェットがパージで削りとって無事撃破!
 最後の百花繚乱に耐えれるかが鍵っぽいなあ。
 これに耐えられなければそれまでが楽勝でも意味がなさげ。
 けど使ってくるタイミングは限られてそうだから防御でやりすごせば問題ないかな?

 ともかくED。
 ここまで60時間以上かかったが、何にそんなにかかっていたのか今思うと不思議だ。
 時間のわりにはずっとサクサク進んでいた印象。
 クエストを放棄したのが大きいかな。
 物語的な感想は最後の最後まで眼鏡(メナス)がうざい。こいつは何様なんだろう。
 周りも周りで散々持ち上げていたからなあ。なんだかなあという感じ。
 これなら一介のハントマンとかじゃなくて、英雄タケハヤの血を引く、とかにしたらいいのに。
 それじゃあフリーキャラにはできないかもしれないけども。
 どうしても一介のハントマンを大統領の直感だけで英雄だと決めつけ、周りもなんの疑いもなくそれを信じてしまうのがすきになれないなあ。
 周りはまあ、結果的に帝竜退治とかをしているのだが認めてもおかしくないが。
 出だしがね。

 ま、いいや。EDが終わると「世界に異変が起きました」というメッセージが。
 これで隠しダンジョンが解禁。既に竜は狩り終えているしね。
 とはいえやるかはわからない。
 世界樹ほど強敵を倒す楽しみが少ないからなー。
 ともあれ表クリアがKに間に合ってよかったよかった。
 そのうちレビューをつけようと思います。

セブンスドラゴン その11

 やることやったので一気に話を進めた。
 謹慎中のエメルに会いに行き、禁忌の地トゥキオンの扉を開いてもらう。
 禁忌の扉からワープすると、そこからは地球(エデン)の姿が見えた。
 月面っぽい大地に乱立する高層ビル、時々森。
 ここらへんは世界樹1の五階層を思い出させるなあ。未プレイだけど。
 途中にポータルがあるので起動しておいた。が、こんなところにあっていいのか?
 遺跡みたいなところへ入るとアイテル(だっけ)というエメルの妹と出会う。
 さらには死んだはずの大統領が!やっぱり死んでました。
 エデンは過去何度かドラゴンに襲われ、幾度となく退けてきたらしい。
 そのときの功労者で英雄であるタケハヤに会えと迷路ダンジョンに放り込まれた。
 最初のマップには時間ネコなるネコがいるので、それを目印にしらみつぶしに歩いてゴール。
 タケハヤが力が欲しければ私を倒せというのでフルボッコにしてやりました。

 しかし人類戦士って名前は、ださいけど私的にはかっこよさも感じてしまう。
 見た目は人の背中から竜の翼が生えているという感じで槍を持っていた。
 物理が弱点らしくビシャスが2000オーバーのダメージをたたき出し、変身するまでに撃破。
 本当は半人半竜から変身するらしい。見とけばよかったかな。

 倒すとドラゴンクロニクルなるドラゴンの情報が詰まったものをもらう。
 そしてタケハヤは成仏。
 プロレマでドラゴンクロニクルを渡し、カザンに報告に行くとさっそく解読完了。
 すぐさまヘイズをボコりにバロリオン大森林へ。
 ここには徘徊するヘイズアームと、ボスサイズのヘイズシールドがいて、ヘイズシールドはそこらに転がっている死体を持っていくと食べるのに夢中になって道を空けてくれる。
 だが、勇んで戦い死んだ戦士を餌にすることなどできない!(ただたんに全部倒したい)
 真正面からぶつかったのだが、これがちょっと厄介な相手。
 ヘイズアームはまあ雑魚なので省略。
 シールドはまず物理防御を上げ、解除しないと身を守り、力をためて全体大ダメージを使う。
 これがパターンになっているの負けることはないが無駄に時間がかかってしまう。
 最初はビシャスジュリアエドフェイでいって15ターンくらいで撃破した。
 何匹か倒したらカザンに行き、従来のスパイクジェットエドフェイで再探索。
 ジェットのディフェンドキルがあるから楽だろ、と思ったらスパイクの攻撃が弱いので余計時間がかかるはめに。
 また何匹か倒したら戻ってスパイクとジュリアを交換。
 今度は攻撃力もばっちりなのでがしがし倒して進めた。

 回復セーブポイントがあり、その先にヘイズ。
 EX全開で戦ったら5ターンか8ターンくらいで撃破できた。
 20ターン耐えてくれ!といわれたのだが、気のせいだったぜ。

 ヘイズを撃破し、ドラゴンクロニクルで解析再構築、大統領の魂と融合し竜殺剣ドリスを入手。
 これがあればダメージを与えられます!っていうけどなくても余裕そうな予感がする。
 ヘイズを撃破したことでサブイベントが進められるようになったので全て消化。
 各職の最強武器をゲットした。ついでにサブイベントではないが弓も。
 この時点で残り竜数155。
 WIKIを見るとだいぶ残っているようだ。どこかで復活したのかな。
 竜探しをするか、ラスボスを殺しにいくかは、またあとで考えよう。
 いよいよクリアが見えてきた。
 プレイ時間は約60時間。隠しもやったらひどいことになるな、うん。

セブンスドラゴン その10

 ひたすら寄り道ばかりでまったく進展はない。
 クエストを幾つか消化し、飛空挺が高速移動できるようになった。
 おかげで便利便利。
 とりあえず行けるであろうところには行き、SEEを狩りつくした。
 やることもなくなったのでいよいよ先に進む。
 恐らくさくさくボスは倒せるだろうなー。
 無駄にレベルが高くなってるから。
 ちなみにプレイ時間は約49時間。
 だいぶやってるなあ。
 個人的な評価としては世界樹2の方が面白い。
 けど手軽さからやり続けられる。中毒性とはちょっと違うかな。
 さてはて、いつクリアとなるのやら。

セブンスドラゴン その9

 ストーリーをまったく無視してサブイベントやらクエストやらをこなしていく。
 サブイベントは本筋をある程度進めないと進んでくれないので途中で止まってしまった。

 それにしてもこのゲームの素材集めはほんと鬼畜。
 アイテム入手率アップのスキルをマックスまで振っていてもほとんど効果を感じられない。
 強靭な皮を集めるのに一時間以上かかった……。
 元々のドロップ率が低いのはいいけど、せめてスキルを取ったらほぼ取れるくらいにして欲しいよ。
 じゃなきゃ取った意味がないじゃない。
 100%とは言わないまでもね。世界樹はそういうところで親切だった。
 何でも比べるのはよくないけど、似ているからね。
 例えば素材集めクエストがほんの少しで、褒美もいいものなら低くても文句はない。
 苦労に見合うだけの褒美、褒美に見合うだけの苦労なら。
 それかそもそも素材集めがない、強い武器防具を出すためだけ、ならこれも許せる。
 やはり見合うか見合わないかの問題だけど。
 そのくせにクエストの多くは素材集めであり、褒美はまるで苦労に見合わない。
 かといってスキルを取ってさえ楽になるわけでもなく。
 そりゃあ文句もいいたくなるさ。
 ま、そういうクエストはできるだけ受けないようにしてるけどね。
 サブシナリオにかかってくるから、どうしようもない。

 そんなくそ面倒くさい素材集めを終え、今度はちょっと難関な洞窟に挑む。
 クエストで冒険家の主人を探して欲しい、というのがあり、それ関連。
 別に受けなくても洞窟の攻略はできる。以前いって痛い目あってるからね。
 今度こそは、と挑戦。
 クエストを受けたことにより、入り口にいた男が道案内をしてくる。
 が、全力でそれを拒否、正反対の方向へ。
 だって一目散に正解ルートを進んだら、お宝やSEEを見逃すじゃないか。

 で、ここの何が難関かってSEEの強さ。
 鰐みたいな奴は防御力低下以外のスキル(恐らく)全部に即死の追加効果がある。
 単体ならまだしも、全体攻撃まで即死つきだから恐ろしい。
 蜥蜴みたいな奴は全体石化を使ってくる。ヒーラー抜きのPTだったら相当辛いだろうな。
 蘇生も石化解除のアイテムも高いからね。それにたまにではなく頻繁に使ってくる。
 入り口ではこいつらが固まっているもんだから喧嘩を売ると次々乱入してきて始末に終えない。
 前に来たときはそれで詰んで逃げた。回復蘇生が間に合わない。
 前回よりはレベルも上がっているし、特徴も知っているので対処して次々狩ったけどね。
 もう一体でっかい角の奴がいるのだが、こいつは雑魚。のくせに三匹で一番経験値が高い。
 状態異常がスタン(行動が最後になる)や麻痺しかないからね。
 即死や石化のような恐ろしさはない。

 一度脱出して回復、アイテムを売りさばいて再びトライ。
 男の道案内を無視して寄り道しながら包んでいく。
 回復セーブポイントがあり、その先に中ボス。
 上のでっかい角の強化版だったが、これなら即死石化のほうが強い。楽勝だった。
 さらに先に進むと途中でこれまたお決まりの落とし穴フロアが。
 メモできないのが痛いが上画面のマップに表示されているから問題はないかな。
 一番奥まで行くと、男が語る。
 自分たちが探している男は既に死んだ、このなきがらであり、俺である、と。
 後悔の念から自縛霊になっていたみたい。
 形見の帽子と遺言、宝箱のカギをもらってクエストの条件を満たした。
 ここで引き返せるが奥にはボスとかぎつきの宝箱がある。
 当然戦いを挑んだ。

 今度は首が二つある犬?みたいな奴だった。
 二回連続攻撃をしてくるのでそこそこ強敵。
 恐らく行動がパターン化されている。全体氷・雷、物理・魔法耐性弱体化、範囲物理攻撃二回、などなど。とはいえダメージ量が多くないので回復を怠らなければ負ける相手でもない。
 難なく撃破し、宝箱から強力な鞭をゲット。
 フェイはまだ攻撃スキルがないので、とりあえず持っておき、ライフとマナに補正のある現装備をキープ。
 クエストの報告をし、メンバーをかえて終了。

 最後にちょっとスキルの使い勝手を試してみた。
 ジェットにアイテムを使ってスキル振りなおし。
 アローフォロアという世界樹でいうチェイス系のスキルを取る。
 んでジュリアをつれていき、ジェットに攻撃補助×3をした状態で、ジュリアのEXスキル(3ターン後に弓攻撃)と弓攻撃に合せてEXアローフォロアを使用。
 するとなんということだろう!
 EX弓飛来200ちょっと→EXアローフォロア1000!→弓攻撃350くらい→アローフォロア660くらい、と二人で一ターンに2000近いダメージを与えた。
 これは現PTで最強の攻撃力だろうな、うん。
 まだ実験してないがこれがトリックリアクトのEXターンでも発動するなら鬼だな。
 奇襲→アロー→EXターン奇襲→アロー→EXターン弓→アローとなるから。
 多分できないけどそのうち試してみるつもり。
 というか、できてもそううまく成功させられない気がする(笑)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。